このガイドでは目を通しやすいレイアウトで minFraud の概要を手短かにご紹介します。できる限り迅速に設定・運用し始めるために必要な情報をお伝えします。

 

入力と出力

minFraud には多くの入力と出力があります。必須の入力はお客様の顧客の IP アドレスとお客様のアカウントライセンスキーのみですが、お客様から当方に送信される入力情報が多ければ多いほど、より良い解析が可能となり、お受け取りになる出力情報は多くなります。

最も推奨される追加入力は、BIN/IIN(クレジットカード決済に対応している場合)、請求先住所情報、E メールのドメイン、および E メールアドレス全体の MD5 ハッシュ値です。

注文が詐欺である可能性を 0~100 のスコアで示す総合 riskScore 並びに追加のデータ(地理位置情報等)や解析結果(IP と請求先住所間の隔たり等)をお受け取りになれます。

入力および出力の完全リストについては、下記のリンク先を参照してください。

minFraud Standard および minFraud Premium Legacy ウェブサービス

minFraud Score および minFraud Insights Beta ウェブサービス

 

minFraud Legacy ウェブサービスにアクセスする

このサービスにアクセスするには 3 通りの方法があります。

HTTP インタフェース

このサービスの URI は次のとおり:

https://minFraud.MaxMind.com/app/ccv2r

クエリーの例はこんな感じです:

https://minfraud.maxmind.com/app/ccv2r?l=LICENSE_KEY&i=24.24.24.24&requested_type=standard&domain=yahoo.com&city=New+York&region=NY&postal=10011&country=US&bin=411111

 

応答例はこんな感じです:

distance=312;countryMatch=Yes;countryCode=US;freeMail=Yes;anonymousProxy=No;binMatch=Yes;binCountry=US;err=;proxyScore=0.00;ip_region=NY;ip_city=Syracuse;ip_latitude=43.0440;ip_longitude=-76.1518;binName=;ip_isp=Time Warner Cable;ip_org=Time Warner Cable;binNameMatch=NA;binPhoneMatch=NA;binPhone=;custPhoneInBillingLoc=NotFound;highRiskCountry=No;queriesRemaining=11460;cityPostalMatch=Yes;shipCityPostalMatch=;maxmindID=VZ8CAOVV;ip_asnum=AS11351 Time Warner Cable Internet LLC;ip_userType=residential;ip_countryConf=99;ip_regionConf=;ip_cityConf=;ip_postalCode=13202;ip_postalConf=;ip_accuracyRadius=937;ip_netSpeedCell=Cable/DSL;ip_metroCode=555;ip_areaCode=315;ip_timeZone=America/New_York;ip_regionName=New York;ip_domain=rr.com;ip_countryName=United States;ip_continentCode=NA;ip_corporateProxy=No;riskScore=5.31;prepaid=;minfraud_version=1.3;service_level=standard

クライアント API

サービスにクエリーを出す Perl、PHP、Java、ASP の各 API も揃っており、あなたに代わって http コールが実行可能です。詳しくは、以下を参照してください:

http://dev.MaxMind.com/minFraud/

ウェブインタフェース

また、次に示すように、ご自分のアカウントにログインしている間に、ウェブブラウザーを介してリクエストを手動で送信するためのウェブフォームもあります:

https://www.maxmind.com/ja/minFraud-form

 

minFraud Beta ウェブサービスにアクセスする

このサービスにアクセスするには 2 通りの方法があります。

HTTP インタフェース

minFraud Score の URI:

https://minFraud.MaxMind.com/minFraud/v2.0/score

minFraud Insights の URI:

https://minFraud.MaxMind.com/minFraud/v2.0/score

リクエストの例をこちらにある資料でご覧いただけます。

minFraud Score の応答例はこちらにある資料でご覧いただけます。

minFraud Insights の応答例はこちらにある資料でご覧いただけます。

クライアント API

サービスにクエリーを出す .NET (C#)、Perl、PHP、Java、Python の各 API も揃っており、あなたに代わって http コールが実行可能です。詳しくは、以下を参照してください:

http://dev.maxmind.com/minfraud/minfraud-score-and-insights-api-documentation/

 

アカウントにアクセスする

見込みユーザー

サービスを試してみたいが、使用可能なクエリーはまだ確保していないといった場合、下記のリンクから試用アカウントを申し込んでいただけます。
これはサンドボックスのようなものではなく、無料で実際のサービスにアクセスできます。有料のアカウントへの切り替えは、単にクエリーの購入でアカウントに資金を入れ始めるだけのことです。お客様の側で、何らかのコードを変更したりまたはライセンスキーを必要としたりするわけではありません。

https://www.maxmind.com/ja/request-minfraud-service-trial

トライアルのリクエストは通常、半日営業日以内で処理されることにご留意ください。この時間内にログイン情報が送られてこない場合には、スパムフォルダーを確認し、まだ届いていない場合は email support@MaxMind.com にお問い合せください。

既存ユーザー

ログインするには、お客様の既存アカウントの情報をご利用ください。ログイン情報がお手元にない場合は、下記のリンクの最初のページからリクエスト可能です。ライセンスキーが必要な場合は、下記のリンクでログインした後、二番目のページで取得してください。

https://www.maxmind.com/ja/iforgot_my_passwd

https://www.maxmind.com/ja/my_license_key

 

価格

クエリーにはスタンダードプレミアムの 2 タイプがあります。スタンダードクエリーは単価 $0.005 で、プレミアムクエリーは単価 $0.015 で始まります。プレミアムクエリーはスタンダードクエリーの上位セットという位置づけです。いずれも同様のデータに、プラスして場合によっては BIN/IIN 情報を提供します。

スタンダードクエリーは、ベータテスト期間中に使用して、 minFraud Score または minFraud Insights のサービスにクエリーを送ることができます。(minFraud Insights をベータ期間中、特別ご利用料金、$0.005 / クエリーでオファー中。)

価格は送信される入力数に依存するものではないことに留意してください。 お客様がスタンダードクエリーを購入され、当方のサーバーにリクエストを出された場合、それに対し当方から応答する場合には、お客様が IP と請求情報を送信されたか、IP、請求、BIN、E メールの MD5 および電話番号を送信されたかには関係なく、お客様のアカウントから 1 クエリーが差し引かれます。プレミアムクエリーを購入されている場合にも同じことが言えます。

また、同一アカウント内に、同一ライセンスキーで、スタンダードクエリーとプレミアムクエリーの両方が利用可能である場合、デフォルト設定でプレミアムクエリーから優先して使用されます。ただし、これは、「requested_type(リクエストされたタイプ)」入力を「standard」に設定することでオーバーライドできます。

 

請求

アカウントで思いがけなく使用可能クエリー数が切れてしまうのを回避し、それによりサービス中断を防止するために、自動再補充のサービス利用オプションを選択しておくことが推奨されます。お客様には、自動再補充を必要に応じて「アカウント要約」ページからキャンセル(または加え戻す)選択肢があります。自動再補充をキャンセルしてもペナルティーはありません。

多くのユーザーが自動再補充プランを利用されています。このモデルにおいては、お客様のクエリー残数が前回購入数量の 25% に達すると、アカウントに自動的に補充が行われ、クエリー残数に前回の購入数量と同分が追加されます。

購入されるクエリーに使用有効期限はなく、また追加の継続手数料やメンテナンス費用もありません。このオプションが気に入られたなら、チェックアウト時にショッピングカートからご利用いただけます。

前回の購入額に相対して利用率が高い場合には、1 か月のうちに何度も自動再補充する可能性もあることにご注意ください。 また、前回の購入額に相対して利用率が低い場合には、2 か月ほどの間自動再補充をしない可能性もあることにご注意ください。

代わりに、必要に応じて追加クエリーを手動操作にて、こちらから当社のサイトで直接購入することを選択されることもできます。

 

さらなる情報

IP アドレスの地理位置情報が割り出されると、国および地域に対するコードが出力されます。 それに関する資料については次のリストを参照してください。

ここに解答の見つからないような質問がおありの場合は、minFraud FAQ を参照されるか、お問い合せください。