購入とアカウントの管理

GeoIP または minFraud 製品のうちの一つを購入することで、あなたのアカウントが設けられます。購入後、ユーザー名とパスワード情報が記載された歓迎 Eメールが送られてきます。
いったんデータベースをダウンロード、またはウェブサービスのクエリーを使用されたら、返品や交換には応じかねます。購入に先立ち、用意されているトライアルをお試しになり、当社の製品がお客様の要件を満足するものであるか判断してください。 購入の後、ただしデータベースをダウンロードする前、またはウェブサービスを利用する前に、気が変わられた場合には、購入日から最長 2 ヶ月までは返金をリクエストできます。さらに、購入日から最長 2 ヶ月までは、未使用分のウェブサービスクエリー数に基づいて部分的返金のリクエストもできます。
パスワードリセット用リンクをリクエストしていただけます。

minFraud FAQ

MaxMind の minFraud サービスは、盗難カードによる詐欺の検出に効果的です。MaxMind のサービスは、カード保有者が注文を行い、後になって注文したことを否定してチャージバックを要求するようなケースでの「友好的」チャージバックに対しては防護しません。
まず第一に、あなたがまだ minFraud バージョン 1.0 をお使いの場合は、minFraud サービスの最新バージョンへのアップグレードをお勧めします。バージョン 1.0 からのアップグレードにより、あるトランザクションが詐欺である可能性の度合いを示す riskScore へのアクセスができるようになります。 第二には、注文を受理するか、拒否するか、または検討するかどうかの決定をする際に、score の代わりに riskScore を使用することをお勧めします。 riskScore は精緻な統計モデリングとリアルタイムのデータフィードに基づいており、他方、score はシンプルな算式を使用しています。そのため、riskScore はある特定の注文が詐欺であるかどうかをより適確に示します。riskScore についての詳細は、詳細説明をご覧ください。 第三には、より多くの入力フィールドを minFraud サービスに渡せば渡すほど、riskScore は一層正確になります。特に、少なくとも citypostalcountrybinuser_agentaccept_language の各フィールドは渡すことをお勧めしています。 第四には、あなたのサイト上の minFraud サービスにデバイストラッキングのアドオンの使用をお勧めします。このアドオンは、あなたのウェブサイトを閲覧している間にまたはウェブサイトへのアクセスとアクセスの間で、プロキシを変更するような詐欺師を捕捉する助けとなります。 第五には、当方に 詐欺およびチャージバックを通報いただくことで、riskScore を改善する支援をしていただけます。
はい。minFraud サービスはいかなる国からの詐欺行為も検知できます。

GeoIP FAQ

MaxMind では、GeoIP2 と GeoIP Legacy のデータベースの精度を定期的にテストしています。最近のテスト結果では、 データベースは国レベルで 99.8% の精度、米国内の州レベルでは 90% の精度、米国内の都市レベルでは半径 50 km 圏内で 81% の精度でした。詳細については、GeoIP2 City カバー範囲と精度を参照してください。
検索エンジンのスパイダーがあなたのサイトをクロールして GeoIP2 Precision サービスの検索回数を消耗している可能性があります。検索エンジンのスパイダーがそうしないようにするには、ロボット排除規約が有効である場合があります。 クライアント用のユーザー・エージェントヘッダーをチェックしそれがスパイダーであるかを確認するコードを、ユーザー自ら書くことができます。 もしロボット排除規約を実装したものの、依然としてクエリー数が予測を超える速さで消耗するようであれば、お客様のコードがウェブサービスのリクエストをするようにさせているものが何かを把握できるよう、当方のウェブサービスへのリクエストごとにログを取ることをお勧めします。
それはお客様のニーズによりけりです。 4 つの主な考慮事項があります。 Our GeoIP2 Precision:City および Insights サービスは、GeoIP2 および GeoIP Legacy のダウンロード可能データベースと比較して、米国内の場合、IP から都市を 2% 多く、そして IP から郵便番号を 5% 多く正確に割り出します。 当社のウェブサービスは、2010 年 1 月以来実に 99.99% というアップタイムの実績を持ち、応答も迅速ですが、ローカルでデータベースのコピーがあれば、当社のサーバーや特定のネットワーク経路の可用性に依存することはありません。 また、ローカルデータベースでなら秒あたり一層多くのクエリーが実行できます。 最新で最も正確な GeoIP2 データにアクセスできるようにするには、ユーザーは GeoIP2 データベースを自分でダウンロードする必要があります。 GeoIP2 Precision サービスでは、常にユーザーは利用可能な最新のデータを受け取ることになります。 ダウンロード可能データベースに対するライセンスを購入されると、そのデータベースに対して実行できるクエリー回数に制限はありません。 月あたりに実行するクエリー回数に基づいて、ダウンロード可能データベースかウェブサービスか、いずれが安上がりとなるかをご判断いただけます。